blog3
また詳しく描くかもしれませんが切迫でした
ヒマを満喫してやる!とも割り切れず微妙な毎日でした