長女みぞれ(2017年10月末生まれ・仮死産)次女あられ(2019年8月半ば生まれ)をハラハラしながら育てている30代母の絵日記です。

繋留流産

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その27からの続きです。

blog63
流産手術は局部麻酔の病院もあるそうですが
この病院は有無を言わせず全身麻酔だそうでした


ただ手術の日までちょっと間が空いてしまったので
その間にいつ内容物が下りてきてしまうかわからない状態で
怖かったです。

極力外出は控えました。
自営業だったから外出しないで済みましたが
同じようなケースで会社に勤めてる人は
大変だと思いました…

その29に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その28からの続きです。
流産手術の日取りが決まりましたが
それまでに流産が始まる(進行流産)場合について
説明を受けました。

※ちょっとグロ表現があります。
自己責任でお願いします。



blog64

究極の選択すぎない??????

明るく描いてますが心の中はお通夜です

特にどうしてもしょうがないんですが流産が始まってしまった場合
自分で何とかしなければならなくて

下手したら赤ちゃんだったものを
トイレに流してしまう可能性もあって

あまりにも残酷じゃありませんか

その30に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その29からの続きです。
繋留流産と腹腔妊娠の可能性を告げられ病院からやっと帰宅
納得のいかない私は…

blog65

このときはメンタルボロボロでした。

その31に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その30からの続きです。
診断でメンタルボロボロになった私は第2の病院へ…

blog66

繋留流産と診断された女性がセカオピに訪れた場合
普通は赤ちゃんがどうしても諦めきれず最後の確認に来てるのだと思いますよね
しかしこの時私は腹腔妊娠の恐怖でいっぱいでした 

hcgホルモンには個人差があるようで
私の値でこの子宮の状態なのは全然ありえるそうでした。
毎日毎日現場で何十年妊婦さん検査してて
同時受精→腹腔妊娠のケースなんて見たことない
大丈夫!ということでした…。

サイコ〇ス先生Aとどちらの診断が
正しいのかは結果論でしかないですが
私はこっちの先生の方がいいと思いました

よく見たら先生の顔明るく描きすぎましたね
実際は内診してもらい、やはり繋留流産とわかった時は
神妙な顔をされていました。

その32に続く


参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その31からの続きです。
セカンドオピニオンを受けたら大丈夫と言われた

blog67
拍子抜けするくらい大丈夫と言われました。
久しぶりに、本当に久しぶりに安心しました。
ちなみにこの病院でみぞれを生むことになります

その33に続く


参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村

↑このページのトップヘ