長女みぞれ(2017年10月末生まれ・仮死産)次女あられ(2019年8月半ば生まれ)をハラハラしながら育てている30代母の絵日記です。

昔話(妊娠まで・中編)

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その25からの続きです。

blog59
説明を聞いていて恐怖で貧血を起こしました。
でも大丈夫★倒れても病院だからね★

※省略していましたが今回の通院は夫についてきてもらっていました。

後で調べてみたら腹腔妊娠というのは
一応あり得ることらしいです。ですが
全子宮外妊娠の1パーセントくらいの確率だそうで

それだけでも珍しいのに
同時排卵なんて伴ってたら
ニュースになる位珍しいことだと思うんですが

この先生は普通にあり得ることのように話してくれました
それがもう恐ろしくて恐ろしくて

blog60
こんななってました。
あと「下手したら1リットル出血して最悪死に至る」とも言われました。。

まあでも近い未来別件で結果的に1.5リットル出血して死にかけることになるんですがそれはまたの機会に…

話を戻しまして

怖いのはそばで聞いていた夫もそうだったようで

省略しましたが
「胞状奇胎」じゃないか
念のためレントゲンを撮って調べるため
私が診察室をちょっと抜けたことがありました

後々夫に聞いたその時の話です。

blog61

※胞状奇胎の症状が進行すると悪い細胞が
増殖して肺の方まで広がるそうです
それでも患者の家族の前で言うことじゃ
なくない?(笑)

とにかく恐ろしいことを淡々と言われる先生で…


しばらく我々の間でサイ〇パスA先生と呼んでいました
ごめん!

また書き溜めがなくなったので
このシリーズはまたしばらく後になります。

その27に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その26からの続きです。

医師の恐ろしい可能性の説明を受けて
貧血を起こすも何とか復活しましたが…

blog62
流産の悲しみは腹腔妊娠の恐怖に抑え込まれた


その28に続く


参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その27からの続きです。

blog63
流産手術は局部麻酔の病院もあるそうですが
この病院は有無を言わせず全身麻酔だそうでした


ただ手術の日までちょっと間が空いてしまったので
その間にいつ内容物が下りてきてしまうかわからない状態で
怖かったです。

極力外出は控えました。
自営業だったから外出しないで済みましたが
同じようなケースで会社に勤めてる人は
大変だと思いました…

その29に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その28からの続きです。
流産手術の日取りが決まりましたが
それまでに流産が始まる(進行流産)場合について
説明を受けました。

※ちょっとグロ表現があります。
自己責任でお願いします。



blog64

究極の選択すぎない??????

明るく描いてますが心の中はお通夜です

特にどうしてもしょうがないんですが流産が始まってしまった場合
自分で何とかしなければならなくて

下手したら赤ちゃんだったものを
トイレに流してしまう可能性もあって

あまりにも残酷じゃありませんか

その30に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

はじめまして、あさのゆきこと申します。
家族と子育てについて漫画ブログを描いています。自己紹介

その29からの続きです。
繋留流産と腹腔妊娠の可能性を告げられ病院からやっと帰宅
納得のいかない私は…

blog65

このときはメンタルボロボロでした。

その31に続く

参加しています↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村

↑このページのトップヘ